整体院・治療院のホームページ製作 イー・イメージ

HOME > ダイエット > スイーツを食べてスリムアップ!?

スイーツを食べてスリムアップ!?

スイーツは女の子の大好きな食べ物です。

サクサクのシューの中にとろけるホイップがたっぷり入ったシュークリーム、芸術品と見まがうフルーツ・タルト、シックで濃厚な味わいのチョコレートケーキ……、想像するだけでうっとりしてしまいます。

でも残念ながら、ダイエットの間はおあずけ。

だってスイーツは砂糖と脂肪をたっぷり含むので、食べてしまえば総摂取カロリーが一気に跳ね上がるからです。

ダイエットのために、もうずっとスイーツは食べていない、という女の子は多いはず。

でも、そんなあなたに朗報です!

スイーツを食べるダイエット法があるのです。ダイエットの成功率はほぼ100%、8割はスムーズに成功し、20キロ以上の体重ダウンも夢じゃない!?という驚きのダイエット法です。

スイーツを食べるダイエット法

あなたはダイエットの時、スイーツを我慢していてどんな気持ちですか?

つらい、苦しい、イヤだなあ、そう思っているはずです。

それはつまり、ストレスがたまっているということです。

実は、肥満の原因はストレスからくる過食が大半を占めると言われています。食事制限をするとイライラするので、反動でたくさん食べてしまって太る、というパターンが多いです。スイーツを利用したダイエットは、この心の問題をケアし、満足と癒しを与え、スリムアップにつなげます。

甘いものを食べると・・・

甘いものを食べると血糖値が上がり、血中にブドウ糖が増えます。ブドウ糖にはセロトニンというホルモンの原料を脳内に運ぶ働きがあります。

セロトニンは心の安定をもたらす作用があります。

このホルモンの働きを利用し、スイーツを精神安定剤としてとらえ、過食を防ぎます。

スイーツを食べるダイエット 実践のポイント

実践の際のポイントは3つです。

★スイーツは食事の30分前に食べる
ブドウ糖が吸収され、セロトニンが分泌されるまでには20〜30分かかるためです。

★50〜70kcalが目安
カロリーを抑えつつセロトニンを発揮させるにはこれくらいの量が一番です。 

★飲み物は無糖の炭酸水がオススメ
無糖の炭酸水は満足感を得やすいためです。コーヒーや紅茶、緑茶もデザートの甘みを引き立たせて満足感を得やすいのでOK。

食べるスイーツの目安

問題の50〜70kcalのスイーツとはどれくらいの量なのかというと、

・シュークリーム…1/4〜1/3個
・ケーキ…1/4〜1/3個
・クッキー…1〜2枚
・おまんじゅう…小1個
・カップゼリー…1個

気付いたと思いますが、他のスイーツはちょっとなのに、ゼリーの量は普通です。

ゼリーはローカロリーなことが多いためです。

低カロリーで人工甘味料を使ったゼリーを手作りすれば、もっと(お弁当箱1個分とか)食べられますよ!

その際、ブドウ糖の原料になる砂糖は、一つまみ入れるようにしましょう。ブドウ糖なしではセロトニンが分泌されないので、お腹がいっぱいでも満足感が得られないためです。

また砂糖だけ食べるのは、急激に吸収されてセロトニンの作用が長続きしないので避けましょう。ケーキなど様々な材料が含まれたスイーツの方が緩やかに吸収されます(長続きします)。

スイーツは、カロリーさえ守れば何を食べても大丈夫です。日ごとにいろんなスイーツを楽しみましょう!

 

>> 健康・美容・ダイエット記事一覧に戻る

シークレットモデルダイエット
本当は恐いダイエット業界の裏側を大暴露


トップページ  繁盛する整体院の集客方法  動画で見る整体の技術  ダイエット記事  健康・美容記事  サイトマップ